関連性

'12.08.18

=================================================================

    新規開拓なくして成長なし  465号  (2012.08.18)

=================================================================

 

オリンピックが終わりましたが、自分の力で国旗である日の丸を大舞台の
一番高いところに掲げさせ、国歌の君が代を演奏させる人って、どんな
気持ちなんでしょうね。

金メダルを胸に上がっていく日の丸を見つめながら、君が代を歌っている
メダリストたちの心境はいかほどなのかと思います。

そして、その姿を会場やテレビで見つめる日本国民はどのように感じて
いるのか、僕もその1人として彼らを誇りに思います。

国旗を認めず、国歌を認めない人たちは、あの勇姿をどのような気持ちで
見つめているんでしょうね。

 

=================================================================

           癖ある馬に能あり

=================================================================

 

うん、素晴らしい言葉です。

上司が常に頭を抱えるのは「仕事が出来る人は、扱いにくい」の分類に
入る部下です。

「仕事が出来る人で扱い易い人」というのは、少数派です。
多くの仕事が出来る人は扱いにくいのが多数派です。

まぁ「扱いにくい」のと「性格の悪い」のを一緒にする人もいるけど
「仕事ができる、扱いにくい、性格は良い」
というカテゴリもあるわけで、何となくしっくりきませんよね。

ところで、馬の場合は「人を噛んだり蹴ったりする」という単なる性格
の話になるのですが、人間の場合は少し違うようです。

「扱いにくさ」には、個人のルールが明確だから、他人のルールを押し
付けられるのを嫌がったり、他人のルールではペースが狂ってしまい
成果が上げられないということだと思います。

言い換えれば、仕事のできる人は「ルール」を持っているのです。

一例を上げてみると

・飲み会は一次会だけ
二次会以降は酔っ払っていて生産性もないし、翌日に疲れを残すし、
そもそも一次会だけ顔を出せば義理立てもできるし・・・

・深堀する
上司その他多くの人から意見を言われると、結局はいろんな方法に
コロコロと変更しなければならず、1つの道を追求できなくなる

面倒くさいのでこれ以上は辞めますが、仕事のできる人の多くは様々な
自分なりのルールを持っています。

そのルールは、仕事の出来る人ごとに違いがあり、そのルールもそれぞれ
矛盾があるので、どのルールが正しいかは別問題です。
ただ正しくとも正しくなくとも、その人のルールなのです。

それが他人に受け入れられない場合もあれば、すんなりと受け入れられる
場合もあるのですが、そういったルールが扱いにくさにつながってくると
思うのです。

反対にルールのない人は、その場その場の言わば八方美人的な行動を
取るので上司としては扱いやすいけど、首尾一貫性がなく、ふらふら
していて何も身につかず、大きな成果が上げられないのです。

ルールには自分なりの納得と研究があり、常にルールを変更していく
柔軟性も必要ですが、ルールがなければ個性は光らないし、仕事も
出来ないのです。

自分なりのルールを持ってください。

 

=================================================================

              編集後記

=================================================================

 

娘には日本語に加え、英語と中国語を出来るようになって欲しいと
思っています。

それは、将来、亜細亜人として、世界人として、国際人として生きて
いけるような人間になって欲しいからです。

海外でも通用する人間になって、海外での仕事があっても、その上で
日本で住んで仕事をして子育てをしてもらいたいと思っています。

・大きな視野を持って欲しい
・何処でも生きていけるバイタリティを身につけて欲しい
・肌の色やお金の量を超えた人付き合いが出来るようになって欲しい

など、様々な思いがあります。
しかし、日本人としての誇りや文化、そしてアイデンティティを見失う
ような人間にはなってもらったら困りますよね。

これから国境を超えた生活スタイルが定着してくるかもしれないけど、
4年に1度のオリンピックは、そういった人たちの心の拠り所になるの
かもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  このマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。

  発行責任者  岡村晴雄 harunatu@mxb.mesh.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメールマガジンを発行出来ますのも、まぐまぐ様及びそのスタッフ
の皆様のお陰です。この場を借りて心から深く感謝いたします。

◎新規開拓なくして成長なし
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000121339/index.html

新規開拓ドットコム! メルマガバックナンバー 451号〜最新号