新人さんとお年寄り・・・

'12.06.16

=================================================================

    新規開拓なくして成長なし  456号  (2012.06.16)

=================================================================

 

先週は多くの方にご協力を頂いてありがとうございます。
本当に感謝しております。

引き続き、まだの方はよろしくお願いしますね。

http://www.shinki-kaitaku.com/npo/nintei.html

=================================================================

              新人さんとお年寄り・・・

=================================================================

 

台湾での案件が少しずつ多くなってきています。
もちろん仕事を受けているというのでなく、打診とか紹介のレベルです。
ただ受けられない・・・

僕が新人のコンサルタントの頃は、案件があれば、飛びつくように契約を目指した
のですが、もうこの歳になってくると、出来ない仕事を受けて迷惑をかけても
いけないと自制してしまうんですよね。

日本でなら、そこそこ経験もあるし、自信もありますが、台湾の新規開拓って
まだ未知な部分が多いので、自信をもって受けられないというのが本音です。

今は打診や紹介の中から、僕のような人間に求められる仕事とか需要を図って
いるという段階なんですよね。

ほんとごめんなさい。
でも、日本にいる時よりも、打診が多くて嬉しいのです。

とこんなことを書くのは、この「仕事を受ける」というのが、人によって違う
意味合いがあるということを考えたからです。

はじめは自信があろうとなかろうと、経験があろうとなかろうと、来る仕事を
積極的に取りにいきますよね。
そこで失敗を重ねながら、経験値があがり、本人のレベルが上がるわけです。

でも、それってお客様にとっては、お金を払って実験台になってしまっている
ことを考えると、すごく迷惑な話だし、そもそも出来ない仕事を受けるのは
詐欺のようなものです。

だって、サイトや広告或いはダイレクトメールでは、自信満々に自分を紹介
しているのですから・・・
でも、世の中は、このように動いていくのです。

台湾での僕は、失敗しても許してくれる人からの案件しか手をつけるつもり
はないけど、それは僕が新人さんでないからできることですよね。

こんなことを書くと、よほどサラリーマン時代に実績がないと独立できない
ような感じになるけど、そんなことはありません。

新人さんは新人さんとしてアピールできることって沢山あります。
また、あなた自身にもアピールできるところって沢山あります。

ここがポイントですよね。

背伸びした表現で、お客様の期待値を大きくして、期待を裏切るのでなく、
新人さんとしての仕事を探していく。
あなたと一緒に仕事をしたい人を探していく。

そういった視点で表現をしてみたら、結構、いけますよ。

 

=================================================================

              編集後記

=================================================================

 

明日は、娘のバレエの発表会です。

全幕の演目は、まだまだ下っ端なので、良い場所ではないのですが、
前座の演目は中央をとっているので少し楽しみです。

違うお教室だったのですが、初めての発表会は幼稚園のお遊戯みたいでした。
ほんとバレエなんてものではありませんでした。
そんな娘も、年々、上手になっていくのがよくわかります。

明日が楽しみです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  このマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。

  発行責任者  岡村晴雄 harunatu@mxb.mesh.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメールマガジンを発行出来ますのも、まぐまぐ様及びそのスタッフ
の皆様のお陰です。この場を借りて心から深く感謝いたします。

◎新規開拓なくして成長なし
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000121339/index.html

新規開拓ドットコム! メルマガバックナンバー 451号〜最新号