占有率

07.01.29

昨日、「新規開拓=www.shinki-kaitaku.com」或いは、「新規開拓=セルプス」と関連づけられたようですとお話しました。

その結果というわけでもないでしょうけど、ヤフーでもグーグルでも「新規開拓」の検索結果に弊社サイトが複数出てきます。

ヤフーでは、1位、3位、5位、7位(70万件中)
グーグルでは、1位、2位、7位、10位(144万件中)
もちろん、1位は、ともに新規開拓営業支援サイトです。

ヤフーやグーグルのロボットに対しても、新規開拓と検索する人に対しても、「新規開拓=セルプス」との印象付けがされますよね。
私は、営業とかマーケティングではなく、「新規開拓」という一点で仕事をしてますので、非常に有り難いのです。

まだまだですが、ブランディング効果もありますね。
これが、ヤフー、グーグルともに1位でも、1つだけではSEOの上手な会社となります。(それでも、クリックという点においては、非常に有利ですが)
ブランディング効果は、あまり期待できません。

「これでもか」と連打を打つことが重要です。

その為には、複数のサイトが必要です。
自社制作でなくても、グーグルで12位は、まぐまぐの「新規開拓なくして成長なし」のページです。
そういった方法もあります。

コンテンツが同じでは、ミラーサイトとされスパム扱いにされますので注意は必要ですが、角度を変えて新しいサイト作りも必要かもしれません。
あくまで、公式サイトのサブサイトとしてですね。
公式サイトへの集中度を変えないことも重要です。

あなたはブランディングを意識した複数サイトを持っていますか?

新規開拓ドットコム! SEM(SEO) 記事一覧