更新頻度を上げる

’06.08.17

WEBサイトを作って、その後、何もしない方が多くいます。
そもそも、それで商売になるのかどうか疑問ですが、それはさておきSEOの観点からお話します。

SEOの順位を決める大きな要素には、更新頻度というものがあります。
その判定は、検索ロボット(クローラー)の来る頻度で表せます。
つまり、更新頻度の多いWEBサイトほど、重要度があると判断させるのですね。

運営者の力が入っているとの判断か、内容が新鮮だという判断か、それはわかりませんが、少なくとも更新頻度が高いWEBサイトほど、上位表示される可能性は高まります。

では、あなたのサイトに何時、検索ロボット(クローラー)が来たのかを調べましょう。
Yahoo!、Google共に、検索結果の各サイト説明の下に日付があります。
その日付が最も新しく検索ロボット(クローラー)が来た日なのです。

Yahoo!は、最終に来た日が2〜3ヶ月過ぎると、日付がなくなります。
Googleは、最終に来た日が数日過ぎると、日付がなくなりますが、下部のキャッシュをクリックすると、何時のキャッシュかが出てきます。
その日が、最終に来た日になります。

通常、よく更新されるサイトには、5日以内に再訪されてきます。
この辺を目安に、検索ロボット(クローラー)が来るように、更新頻度を高めて下さい。

あなたのWEBサイトの更新頻度は、どのぐらいですか?

新規開拓ドットコム! SEM(SEO) 記事一覧