何ページまで見るの?

'06.06.30

検索エンジンで目的のページを探す場合、通常3ページまでしか見ません。
1ページしか見ない人、2ページしか見ない人、3ページしか見ない人。
それぞれですが、この辺で、ほぼ終わります。

つまり、SEO、検索連動型広告或いは、ディレクトリを使って、最低でも3ページまでには掲載されるようにしなければなりません。
もちろん、1ページ目に掲載されるのがベストです。

3ページ以内に、その名が出なければ、存在しないのと同じなのです。

もうひとつ、重要なことは、複数出る必要があるのです。
SEOでは、同じWEBサイト内で2つぐらいが1ページに出る限界でしょう。
検索連動型広告を使って、もう1つ。

欲を言えば、同じキーワードで複数のWEBサイトを作って更に出てくるようにする必要があります。
あなたのブランディングの為、確かにそうです。

他にも、あなたの露出が多くなるほど、同業他社をページから追い出すことが出来るのです。
1ページ目から、2ページ目から、3ページ目から、1社でも追い出せば、それだけあなたからの購入を促すことが出来るのです。

多くの方が、たくさんページを見ないということは、限られた枠を奪ったものが勝つということです。
奪うとは、追い出すことなのです。

新規開拓ドットコム! SEM(SEM) 記事一覧